テニス肘の治療!!

2021.10.29  カテゴリー:スタッフブログ

テニス肘は、テニスをされている方に限らず、重たい物を持ったり、
手首に付加がかかるような動作を繰り返し行うことによって起こる可能性があります。
その際、症状としては肘の外側の痛みが起こります。
外側上顆炎(がいそくじょうかえん)やバックハンドテニス肘とも呼ばれます。
付加がかかって硬くなってしまった筋肉を緩めるために、今回は鍼に電気を流す(鍼通電)施術を行いました!
『鍼に電気を流すといっても痛みはなく』、筋肉がピクピク動くような感覚です。
肘の痛みでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【ツボイはりきゅう治療院】
〒465-0036
名古屋市名東区藤里町2206番地
メゾンソシアルA棟B号室
☎052-726-6598(予約制)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一覧ページに戻る

PAGE TOP